リビングガーデニング


家族があつまるリビングルームは、いつでも明るくリラックスできる場所にしたいものです。

また、来客時に一番の見せ場になるところです。

部屋の角や出窓の棚、テーブルの上などに緑をおくだけで、部屋の印象はずいぶん変わってきます。

存在感のある植物やひっそりとさく花たちをお洒落に飾って充実した生活を送りましょう。

 

リビングは食事をするところになります。

食事の際においしくなる色があるのはご存知でしょうか?

物を美味しくさせる色。

それは、赤・オレンジなどの赤い暖色です。

オレンジの器と緑の器。どちらに料理を盛ったほうが美味しそうですか?

当然、オレンジですね♪

赤い暖色には、料理を美味しく見せる不思議な力があります。

ここで注目は、リビングの食卓付近に飾る花の色は何色にするのか?ということですね。

オススメはランタナ。

可憐で控えめな花は、料理を一層おいしくしてくれることでしょう!

 

花はいつ見ても美しいものです。

部屋のなかに、お花が1つあるだけで、グッと部屋全体が明るくなります。

器の色も花とのコラボレーションを考えて選んであげれば、あなただけの自然のインテリアになります。

花は最高のインテリアといえるでしょう!

 

リビングのコーナーに、「マーガレット」などはどうでしょう。

マーガレットは、白い弁に中には濃い黄色の花を咲かせます。

手入れは簡単で、水を与える以外は、月に一度追肥するだけです。

マーガレットがリビングのコーナーに向いている理由は、その色です。

白の花は、部屋を清潔に見せるだけでなく、人の心を落ち着けてくれます。

しかも、どんなシチュエーションでも合わせることのできる色なので、リビングに最適といえるでしょう。

 

ほかにも、「ニューギニア・インパチェンス」もオススメです。

こちらは、マーガレットとは違い、おちついた色気のある花の形をしています。

とても可憐で繊細なその風貌は、どこか日本女性に似たものが感じ取れます。

 やわらかな光がふりそそぐティータイム。

 白いカーテンが風に揺れるその前に白い花が咲いている。

 あなたは紅茶を飲みながらのんびりと花を眺めている。

そんな風景を作ってみたいものですね。

 

[PR]CD研磨機 DVD研磨機