和室ガーデニング


日本人ならば、やっぱり和室がおちつきます。

西洋の文化を取り入れてきた我々ですが、心のおちつきや安らぎを覚えるのは和の空間でしょう。

それを象徴するかのように、

和風やアジアンテイストの雑貨は、相変わらず高いに人気を誇っています。

 

最も人気のあるテイストは、畳や茣蓙(ござ)、簾(すだれ)などの草系ではないでしょうか。

草系は、爽やかな香りが部屋中に広まり、心をゆたかにしてくれます。

香りだけではなく、緑は視覚からも落ち着きを与えてくれます。

和の空間は、香りと景観から心を癒してくれるわけですね。

 

その和の空間に溶け込むように飾ることができるのが、和の植物たちです。

盆栽や苔などは、古くから日本の観賞用園芸として親しまれてきました。

最近では若い人たちの中でも盆栽の人気が高まりつつあるそうで、

「ミニ盆栽」と呼ばれるミニサイズの盆栽が売られ始めているそうです。

苔の人気も根強くインテリアショップなどでは、多数の種類が揃えられています。

苔のよいところは、水を与えていれば手入れが入らないところでしょう。

気温変化にも強いため、場所を選ばないところも人気の1つです。

我が家では、トイレの水が出るところで育てたりしています。

トイレの水を流せば、新鮮な水が出てくるのでとても便利です♪

 

和風の植物をジャパニーズスタイルに仕立て上げるのは、あたりまえです。

洋風のイメージの植物を和風にアレンジできたらすごいですよね!

和の植物の特徴といえば、

 花や葉の色は控えめ

 茎は長く細いもの

の2点でしょう。

他に注目すべきは、器づかいです。

和といえば、湯のみや和食器。

そんな和製品の器に植物を植えると、あら不思議。ちゃんとした和テイストになります。

その器の下に、樹木や布など和を感じるものをおくと完全なジャパニーズスタイルの誕生です。

 

今までの固定概念を捨てて、新しい部屋作りに挑戦してみませんか?

畳と障子、ふすまから離れつつある私たちに必要なものを思い出すかもしれません。

きっと懐かしい、田舎のおばあちゃんの家を思い出すことができると思います。

「我が家に癒しの和室がある。」

そんな素敵な家にしたいですね。

 

[PR]CD研磨機 DVD研磨機