害虫対策


ガーデニングを行う上で困るのが害虫です。

害虫は気がつくと寄生しているので、未然に防ぐことは難しいです。

適切な管理と知識でできるだけ被害を抑えるよう努力しましょう。

 

未然に防ぐために

害虫の被害を完全に防ぐことはできません。

ですが、被害を受けにくくすることはできます。

その方法、それは、、

健康に気をつけることです。

 

植物も生き物で健康であれば害虫を撃退することもできます。

人間も弱っているときほど弱いですよね。

それと同じです。

 

健康でいてもらうために

正しい土選び、正しい水やり、正しい日当たりを気をつける必要があるのです。

 

 

害虫対策の正しい知識

それでも害虫被害にあってしまった場合どうすればよいのでしょう。

人間ならば医者に見せればよいのですが、植物には医者はいません。

もし医者代わりがいるとすれば、それは「あなた」です。

植物を救うも枯らすもあなた次第なのです。

救ってあげるためにも正しい知識を身につけましょう。

 

害虫の被害と対策

害虫名 被害 対策
ハダニ 群れで寄生し卵を大量に生み爆発的に増殖する。枯れる可能性あり。 乾燥を好むので葉水を行う。効果が見られないときは殺虫剤を使用すること。
アブラムシ 茎や葉に寄生し成分を吸ってしまう。群れで寄生することもある。 群れで寄生されると手のつけようがない。早めに殺虫剤で除去する。
ナメクジ 葉や花をかじる。鉢や石の下に身を隠すので注意してみつけること。 見つけたら捕殺する。多湿を好むので乾燥した場所に移動さえるのもよい。
コナジラミ 葉の色が白く成分が抜けた色になる。小さなセミの様な姿をしている。 群れで寄生するので殺虫剤にて除去する。

 

できれば、殺虫剤は使いたくないですよね。

強力な効果を得られますが、生物には毒なのですから、植物にも良くありません。

殺虫剤を使用するのは手に負えなくなってからでよいでしょう。

ハダニ、アブラムシなど群れで寄生されると手に負えなくなります。

ですが、早期発見をすれば、数が増える前に撃退することも可能です。

できるだけ、植物に関心をもち毎日見てあげるようにしましょう。

それが、健康と害虫対策の特効薬になるのですから。

 

[PR]CD研磨機 DVD研磨機